VCスターターセットは、肌が抱える多くの悩みを解決してくれると口コミで話題になりました。

これは肌のことを第一に考えたVCスターターセットの選び抜かれた成分のおかげですね。

 

ところで、そのVCスターターセットですが、妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なのでしょうか?

妊娠・授乳中は肌トラブルが多くなりがちな上、肌を気遣うための時間的・精神的な余裕も少なくなってしまいます。

 

「肌が荒れやすくなってしまった」

 

「何をしても良くならない」

 

…VCスターターセットはそんな悩めるママさんたちの味方になってくれるのでしょうか?

今回は、妊娠・授乳中のVCスターターセットの使用についてまとめました。

 

妊娠中や出産前後、授乳中でもVCスターターセットは使ってOK?

VCスターターセットは医薬品ではありませんから、妊娠・授乳中でも安心して使うことができます。

心身ともにデリケートな時期ですから、肌のトラブルも多くなりがちですよね。

 

スキンケア用品には特に気をつけたいもの。

変化する肌質にも対応でき、保護してくれる商品を選びたいですね。

 

もしVCスターターセットの使用に不安を感じるようであれば、お医者様に相談してみてください。

 

VCスターターセットの添加物は?

  • 無香料
  • 無着色
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 鉱物油フリー
  • 界面活性剤フリー

 

ご安心ください、VCスターターセットは敏感肌・乾燥肌の方も安心して使えるように、添加物の使用はしていません!

肌のことを第一に考えて20年、シーボディは日々の研究を重ね、私たちにより良いものを提供してくれているのです。

各商品の成分は公式サイト内で開示されているので、ご自身の目で確認されるのも良いですね。

 

妊娠・授乳中でもできる、皮膚科医オススメのニキビ対処法3選!

妊娠・授乳中は服用できる薬が限られるほか、病院に行くことすら難しいこともありますよね。

おまけに何かと物入りで、高いスキンケア用品を買うことができない…。

 

筆者は妊娠・出産でひどい肌トラブルにあってしまいましたが、満足に病院へ行くことができませんでした。

まだVCスターターセットに出会う前の話です。

お医者様に

 

「自宅でできるケアはありますか?」

 

と尋ねたところ、以下の回答をいただいたので皆さんも参考にしてください!

 

  • 正しい洗顔をする
  • 栄養バランスのとれた食事を心がける
  • 可能な限り質の良い睡眠をとる

 

とてもシンプルだと思いませんか?

一つずつ解説していきたいと思います。

 

正しい洗顔をする

先生が言うには朝晩2回、洗顔料を使った洗顔が良いそうです。

特にニキビができているときは、清潔を保つために洗顔は絶対!

お化粧をしているときはクレンジングも併用して、汚れをきれいにしましょう。

いつだったか

 

「洗顔は一日1回で十分!」

 

という話を聞いたことがありましたが、先生は2回を推奨されていましたよ。

それからもう一つ大事なことは

 

「洗い方」。

 

きめ細かな泡を使う

洗顔料を使ったとしても指でゴシゴシ洗うことはNG

弾力のあるきめ細かい泡を使って、肌への刺激を少なくしましょう。

泡立てネットは網目が細かく、ボリュームがあるものであれば、高価なものでなくても大丈夫です!

今は泡立てネットだけでなく、泡立て器など様々な商品があるので、一つ手元に置いておきましょう。

 

肌をこすらないように優しく洗顔

顔の肌は薄く、指や手のひらが当たると簡単にダメージを受けてしまいます。

ゴシゴシと擦らずに、たっぷりの泡で円を描くように優しく洗いましょう。

しっかりと泡立てていれば汚れはきちんと落ちます。

低刺激の洗顔料を使う場合は、急いで洗い流す必要がないので、ゆっくりと丁寧に洗っていきましょうね。

 

洗い流すときはぬるま湯でしっかりと

洗うことばかり気遣ってしまい、その後のすすぎができていない人は多いそう。

ぬるま湯を使い、手で擦らないようにしっかりとすすぎましょう。

洗顔料を肌に残してしまうと深刻なダメージになりかねません!

肌にダメージが与えられると、ニキビだけでなく、くすみやシミの原因にもなってしまいます。

 

また、洗顔後の肌はとてもデリケートな状態です。

なるべく刺激の少ない化粧水を使って、肌を保護してあげてくださいね。

ニキビができている時は、美容成分たっぷりのケアが逆効果になることも。

余計な刺激を与えて炎症を悪化させてしまうことがあるので、なるべく低刺激のものを使用して、ニキビを治すことを第一に考えましょう。

 

栄養バランスのとれた食事を心がけましょう

美肌に不可欠な栄養素は主にビタミンA・B・C・E食物繊維

食物繊維には腸内環境を整える役目があり、便秘を予防することでニキビの原因を取り除いてくれます。

 

美肌にオススメの食材は果物や納豆、マグロ、レバー、パプリカ、芋、ごぼう等。

便秘対策として根菜やきのこ類、ひじき、乳酸菌(ヨーグルトや発酵食品でOK)を積極的に摂取すると良いでしょう。

また水分摂取も欠かせませんね。

妊娠中や授乳中で、思うように食事が取れない場合はスーパーで売られているサラダサプリメント甘えても大丈夫だそうです。

人間の体を作るのは、私たちが普段口にしているものです。

食事をちょっと見直すだけでも、ニキビ予防に十分な効果を発揮してくれますよ。

 

余談ですが、筆者は産後にスーパーのカットサラダにとてもお世話になりました。

結果、ニキビが予防できた上に数キロの減量に成功!笑

嬉しい効果が2つもあって、カットサラダには本当に感謝です。

サラダは

 

「材料を買って」

 

「自分で作るもの」

 

だと思っていましたが、産後で慌しい時は手を抜くことも大事なんですね。

 

質の良い睡眠を心がける

睡眠不足は肌に良くないばかりか、健康を損ねてしまうこともあります。

妊娠・授乳中に睡眠時間を確保するのは難しいかもしれませんが、健康のためになるべくたくさん寝ましょう。

 

その時やらなくてもいいものは後回しにする!

育児はパパや実家に頼る!

赤ちゃんのためにもママの健康維持は絶対です。

アイマスクやアロマオイル等を上手に活用して、短い時間でもいいので良質な睡眠がとれる環境を作りましょう。

 

「3つの対策」おさらい

  • 正しい洗顔をする
  • 栄養バランスのとれた食事を心がける
  • 可能な限り質の良い睡眠をとる

 

いかがですか?

例え全てを実践できなかったとしても、ニキビができやすい行動を控えるだけで肌への負担は軽減します。

いつもより水分をこまめに摂る!

それだけでも体内の水分が循環し、老廃物が外へ出やすくなりますよ!

 

何度も述べますが妊娠・授乳中は肌が特にデリケートになっています。

今まで使っていた化粧品が合わなくなってしまう場合もあるので、その時は無理に使用を継続しないようにしましょうね。

 

「3つの対策」

 

皆さんも今日から行ってみましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

VCスターターセットは、敏感・乾燥肌の方はもちろん、妊娠・授乳中のデリケートな肌にも最適なスキンケアセットです。

無添加なので赤ちゃんへの心配もなく、安心して使い続けることができるのです。

もちろん、不安なときは迷わずお医者さんに相談しましょう。

 

そして、日頃から簡単にできるスキンケアのアイディアをご教授いただくこともGOOD。

女性は顔にニキビができただけでその日のテンションが下がってしまいます。

毎日のケアにプラスして、VCスターターセットを使うことでニキビ知らずの美肌を維持しましょう!



VCスターターセット最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★