自分の肌にあったスキンケア用品であれば、なるべく長く使い続けたいですよね。

通信販売ではそんなお客様のために

 

「定期購入コース」

 

を設けているメーカーも少なくないでしょう。

しかし、定期購入は割引等の特典がある一方で、すぐに解約できなかったり、解約時に違約金を取られたり、解約時にしつこく引き止められたりと、デメリットが存在するのも事実。

 

VCスターターセットの場合はどうでしょうか?

VCスターターセットを上手に購入し、VCシリーズを上手に使っていく方法を考えてみました。

 

VCシリーズ購入方法は公式サイトで3種類

VCスターターセット(VCシリーズ)を公式販売サイトで購入する場合、初めての人には3通りの購入方法があるんです。

 

「スターターセット」

 

「スターターセット+泡フォーマーセット」

 

「定期購入コース」

 

の3つです。

スターターセットは化粧水、美容液、クリームが7日分入っている上に30日の返品保証と、次回VCシリーズを購入する際に使える20%オフクーポンつき。

スターターセット+泡フォーマーセットは、上記のセットに加え、洗顔フォームがセットになったお買い得商品で、価格は税込3,990円です。

泡フォーマーは通常価格3,200円なので、実はかなりお得!

 

ただし!

この二つの購入は、いわゆる初めての方向けに用意されたセット

公式サイトを確認すると、初回購入の方で、一人(一世帯)一度限りしか注文することができません。

 

要はVCスターターセットの定期購入は出来ないということですね。

お得なセットが定期購入出来ないなんて…と嘆いてばかりもいられません。

だったら

 

「気に入ったVCシリーズの商品をまとめて注文し、自分だけのセットを定期購入すれば良い」

 

のですから!

これが、3つ目の選択肢である

 

「定期購入コース」

 

ですね。

定期購入コースはVCシリーズの中で自分の欲しい商品を継続的に購入できる嬉しいプラン。

単品で買うよりも安く済ませられる特典もあります!

さっそく申し込みましょう!

 

VCシリーズの定期購入コースの解約条件・方法

さて、自分だけのセットを定期購入注文したとして、もし解約せざるを得なくなった場合はどうすればいいのでしょうか。

公式サイトを確認して要約すると、どうやら少し厄介な模様。

定期購入コースは最低3回(または登録商品が3個)の継続が原則となっていて、それ未満での利用の場合は、途中解約は出来ないことがあるそうです!

また、

 

「利用が3回目の途中である場合の解約は、違約金が発生するのでご注意ください」

 

だそうです。

ポジティブに考えれば、利用が4回目以降または登録商品が4個以上の場合は、定期購入コースの解約はいつでも大丈夫ということ。

化粧水・美容液・クリーム・洗顔料で4個なので、いささか金額は大きくなりますが、大容量スターターセットだと思えば問題ないですね!(問題ないということにしておきましょう)

ちなみに、

 

『条件を満たしていないがやむを得ない事情があって解約せざるを得なくなった場合』

 

については、フリーダイヤルに相談しましょう。

通常価格との差額が違約金として請求されますが、本当にやむを得ない場合は仕方ありませんね。

解約したい時は次回便到着予定日の15日前までに、電話かメールで連絡してくださいね!

電話番号は 0120-777-723(受付時間 平日10:00~18:00)

 

解約時の違約金について

先にもお話しした通り、4回目(4個目)以降の解約は違約金が発生しませんが、3回目(3個目)未満ですと違約金を払わなくてはいけません。

いったいいくら払うの?と疑問をお持ちの方にざっと説明しますね。

 

【違約金の計算方法】

通常価格×注文商品とその回数・個数-定期購入価格×注文商品とその回数・個数

です。

クーポンを使用している場合は、通常価格からその分を値引きした金額の差額になります。

 

具体的に例を挙げて計算してみましょう!

【VCローション1点を定期購入していた場合】

 

  • 1回目の解約:8,640円-6,912円=1,728円
  • 2回目の解約:8,640円×2-(6,912円×2)=3,456円

 

言い換えれば、3回目(3個目)未満での解約は

 

「定期購入」

 

から

 

「単発購入」

 

扱いに変更された扱いになるんですね。

 

【コンビニ後払い・代金引換の場合】

この場合は払い込み用紙が送られてくるので、届いたら支払いましょう。

払い込み手数料が108円かかりますよ。

 

【クレジットカードの場合】

 

こちらは後日、引き落としになります。

 

一度解約した定期購入をまた利用できる?

もちろんです!

ただし、前回利用した程度によって金額が変わるので気をつけましょう。

 

  • 前回1~5回利用した場合:1回目(15~20%オフ)からの再開
  • 前回6回以上継続して利用した場合:特別会員価格(20~25%オフ)からの再開

 

定期購入コースを休みたいときは?

次回分の配達日から15日前までに連絡すれば大丈夫!

具体的には、配達日が

 

  • 1~10日 前月16日まで
  • 11~20日 前月26日まで
  • 21~30日 当月6日まで

 

となります。

ただしお休みできるのは最長で3ヶ月までなので、期限に気をつけてくださいね。

 

定期便が配達される日・内容はどこで確認できる?

公式サイトから見ることができます!

マイページ内の

 

「定期お届けサービス情報」

 

より確認してくださいね。

VCシリーズの定期購入後の解約条件・方法については理解できましたか?

では、せっかくなので定期購入以外での商品のキャンセル方法や、返品・返金の制度についても触れておきましょう。

 

商品を返品したい。返金可能?返金保証制度対象商品とは?

もし注文した商品を事情により返品する場合、どんな手続きが必要になるのでしょう?

買ったものの肌に合わず使い続けられない…そんなときは、なるべく返品してお金が戻ってきて欲しいもの。

まずは、その商品が

 

「返金保証制度対象の商品」

 

であるかどうかを確認してください!

この対象商品であれば、注文から30日間以内に限り返品・返金を受け付けてもらえますよ。

 

【返金保証制度を利用する場合】

必ず事前に連絡しましょう!(とても重要です)

また、返品時にかかる送料や、返金に必要な振込み手数料はお客様負担になります。

返品する際の運送会社や送付方法に決まりはありませんが、追跡の確認が出来ずに商品が届かなかった時は対象外扱いとなってしまいます。

 

保証制度が適応されるのはどの商品でも初回購入時の1回のみ

また、VCスターターセットを返品する場合は、透明ポーチを含む全ての容器を返品しなければ、対象から外されてしまうので注意が必要です!

 

注文後のキャンセルや変更は可能?

注文が完了した後のキャンセル・変更は、その商品が梱包される前であれば大丈夫です。

早めにフリーダイヤルに問い合わせをしましょう。

 

返品や交換について

商品を購入し、手元に届いたら、注文内容と商品に間違いがないか必ず確認しましょう。

もし中身が違っていたり、商品が壊れてしまっていたりした場合は

 

「返品または交換」

 

の手続きをとらなければなりません。

商品の不備・不良があった場合

 

「注文内容と相違がある時」

 

「配送側の責任による商品の破損・汚損がある時」

 

「商品不良がある時」

 

は返品・交換に応じてもらうことができます。

ただし、商品が届いてから7日以内のものに限りますので、期限には気をつけてくださいね。

また、送料は向こう側が負担してくれますが、事前に連絡をいれておかなければ受け取ってもらえないので、必ず手続きの連絡をしましょう。

 

個人的都合による場合

上記以外の理由、つまり私たちの個人的な理由による返品は、

 

「届いてから7日以内」

 

かつ

 

「未開封」

 

の場合に限り返品が可能です。

この場合の送料はこちらが負担することになるのでその分の金額を用意しましょう。

また、こちらの都合で商品を破損・汚損してしまった場合は、基本的に返品・交換に応じてくれないと考えましょうね。

商品は大切に使いましょう。

 

販売元「株式会社シーボディ」について

シーボディの3原則

 

「肌と体、心の本来あるべき美しさのために」

 

「徹底したホスピタリティ」

 

「One and Only」。

 

VCスターターセットの他、入浴剤やシャンプーなど様々な商品を展開していて、どれも安全かつ高品質、そして使い心地にも細心の注意を払って作られています。

お客様へのサポートは全て自社で行っているゆえ、私たちも安心してシーボディの商品を注文することができます。

化粧品へのこだわりは、

 

「ここちいいと、人はもっと、美しくなれる」。

 

VCシリーズだけでなく、他の商品もぜひ試してみたくなります。

 

まとめ

VCシリーズ定期購入コースの解約や条件については理解いただけたでしょうか?

また、VCスターターセットは返品するためにはポーチ含む全ての容器が揃っていないといけません。

うっかり捨ててしまわないようにしましょう。

 

返品・返金手続きの条件等は、メーカーや商品によって一部違うところがあるので、どんな商品を購入するときでも必ず条件を確認してくださいね。

確認する癖をつけてしまえば、後々にトラブルに巻き込まれることもなくなるでしょうから。



VCスターターセット最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★